NECAのロッキー40周年記念フィギュアにちょっと泣き、ちょっと吹いた

 

エソラコトナリです。

度重なる発売延期を乗り越えてついに我が家に到着しました。

すでに41周年記念フィギュアになってしまってますけどね。

 

ちょっと泣いた

 

このフィギュアが欲しくて欲しくてたまらなかったんです。

父クリード、アポロ!

『ロッキー4』に加えて『クリード』のラストシーンなんかも彷彿とさせます。

色んな記憶が重なって、見た瞬間にマジでちょっと泣きました。

演じたカール・ウェザースに似てるかどうかで言うとぜんぜん似てませんw

でもいいんですよ!この姿での立体化に価値があるんです。

 

ちょっと吹いた

 

続いて主人公ロッキー・バルボア。

ここまで見事に打ち抜かれたフィギュアは見たことがありません。

見た瞬間にちょっと吹きました。

ドルフ・ラングレンのリアルパンチでホントに病院送りにされたそうですよ。

 

 

打ち抜かれ顔だけでなく通常顔も良い出来です。

じゃっかん本人より男前なのはご愛嬌ですね。

星条旗トランクスを履いたロッキーは涙なくしては見れません。さっき吹いたけど。

いやぁ、フィギュアってホントにいいもんですね〜。

そういえばマントチックに星条旗を羽織れるんですが写真撮り忘れました…

ABOUT

エソラコトナリ

生まれながらのフィクション好き。ラジオ・ブログ・YouTube(玩具レビュー・ゲーム実況)でフィクション愛を語ります。一発どりのラジオは配信400回⬆︎ 玩具レビューのフィギュアハイは登録者7,000人⬆︎文章は書かないが今日もよくしゃべるブロガー