ローガンが弐瓶勉ワールドに召喚される『Wolverine: Snikt!』が1話目から最高だよ

 

エソラコトナリです。

今回のラジオは弐瓶勉のウルヴァリンの話をしましたよ。

 

弐瓶勉がアメコミ描いてた

  • 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉がアメコミを描いてた
  • 『BLAME!』と『BIOMEGA』の間に描いた?
    • 『BLAME!』 1997年 – 2003年
    • 『BIOMEGA』2004年 – 2009年
      Wikepediaから引用
  • 言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい作画だ!

 

『Wolverine: Snikt!』 (2003)

  • 全5話のミニシリーズ
  • 「SNIKT」はウルヴァリンが爪を出すときの擬音
  • 敵も味方も世界観も紛う事なき弐瓶ワールド
    • 弐瓶女子
    • 弐瓶ボディスーツ
    • 弐瓶構造物
    • 弐瓶クリーチャー
    • 弐瓶アクション
  • ファーストSNIKT!は掌側が前、まるで日本刀を抜くようなカッコ良さ
  • #1は2ドル、22ページ
  • セリフ少なめであっという間に読み終える
  • ComiXologyなどデジタルコミックはなぜか#1のみ
  • 続きはTPB(トレード・ペーパーバック)で

 

412回目のラジオ

いつも投げ銭ありがとうございます!
記事をシェアして頂けるとさらに励みになります。