3作目『カーズ/クロスロード』が前2作を超える傑作だった(紹介編)

 

エソラコトナリです。

今回のラジオは『カーズ/クロスロード』の話をしましたよ。

 

不安と期待

  • レビューサイトの評価はイマイチ
  • 僕個人の期待はマックス

 

驚きと感動

  • 5回泣いた
  • 11年分進化したド迫力映像
  • 1を超える感動「すべてがデジャヴ」
  • 2を超える驚き「すべてが伏線」

 

313回目のラジオ

ABOUTこの記事をかいた人

マーベルと踊る男。YouTubeでアメコミ・映画・ドラマ・フィギュアのレビューチャンネル”Man Without Figure”を運営してます。登録者1万人見えてきました! →https://bit.ly/2xCMpZM ブログ→https://esorakotonari.com