ソー・ラグナロクな終末の日なら何度でも来て欲しいので全力でネタバレレビューするよ(概観編)

 

エソラコトナリです。

今回のラジオはソー・ラグナロクの話をしましたよ。

 

監督の手腕に驚いた

  • タイカ・ワイティティ監督(兼コーグ)
  • 非常にクラシックな物語構成
  • 圧倒的な存在感のヴィラン、ヘラ
  • ソーのおとぎ話にGotG的宇宙を足した
  • 会話のセンスがMCUでもトップクラス

 

喪失と敗走の物語

  • ソーが失いっぱなし
  • ソーが敗けっぱなし
  • ソーは雷神であり、王である

 

394回目のラジオ

いつも投げ銭ありがとうございます!
記事をシェアして頂けるとさらに励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

マーベルと踊る男。YouTubeでアメコミ・映画・ドラマ・フィギュアのレビューチャンネル”Man Without Figure”を運営してます。登録者1万人見えてきました! →https://bit.ly/2xCMpZM ブログ→https://esorakotonari.com