『糖質制限の真実』読んで、間食見直す「ゆるロカボ」はじめました

 

エソラコトナリです。

最近脱いだらスゴいんです。お腹周りが…

そこで『糖質制限の真実』って本を読んでみました。

 

炭水化物=糖質+食物繊維

 

本の内容は栄養学なんて何にも知らない僕にとっては目からウロコの情報ばかり。

そんな中でも衝撃的だったのがコレです。

 

  • 炭水化物は糖質と食物繊維に分けられる

 

え?炭水化物の取り過ぎに注意して食物繊維たくさん取ろう!って誰か言ってなかった?

この事実はうちの奥さんも知りませんでした。

栄養学では基本のキとも言える内容が、一般的には驚くほど知られていないようです。

 

メタボをロカボでやっつける

その炭水化物のうち、「糖質」の摂取を抑えましょうってのが本の主旨。

糖質制限をローカーボハイドレート、略してローカーボと言うそうです。

それをさらに取り組みやすくしたものがロカボ。

まぁメタボに対する語呂合わせ的な目的もあるんでしょう。

キャッチーなのはいいことですし。

なんで糖質取りすぎが問題かというと、この生活習慣病がメタボリックドミノを次々に倒していくからなんです。

  1. 糖質とりすぎ
  2. 糖尿病
  3. さらに重大な病気に

読んでるだけで胸がザワザワしてきますよね。

美味しいものを食べれなくなる未来が見えた気がして、僕も毎日の糖質を見直すことにしました。

 

まずは間食だけロカボってみる

と言っても親しみやすいロカボですらハードルはなかなか高いんです。

いきなり「ご飯は半膳」なんて言われても判然としませんよね。辛いし。

そこで僕は対象を間食中心にした”なんちゃって”ロカボ、なづけてゆるロカボをはじめることにしました。

方針はこんな感じ。

  • レッドブルをやめる
  • ご飯のお代わりをやめる
  • 2本目のビールをやめる
  • つまみと間食を見直す

これだけでも1日の糖質摂取量はかなり抑えられるんです。

何と言っても元が取りすぎだから。

事実、たった1週間でしっかり1キロ落ちました。

体重を落とすことだけが目的ではないんですが、カラダが改善している証拠ですね。

今から1ヶ月後が楽しみで仕方ありません。

最近脱いだらスゴい人、毎日の糖質を見直してみませんか?

 

ラジオでもどうぞ

この話はラジオでもしゃべってますのでぜひ。